Part7攻略法

私がpart7で特に注意していることを纏めました。
これを知っておくだけでも、大分違いますよ!

1.notのついた質問文に注意。3つは正解の文になる
2.そのまま文の中にある単語と同じ選択肢はまず間違い
3.following〜の〜をよく見ること。ここで文の内容を大体予想できる
4.タイトルと各段落1行目は必ず読む
5.残り時間が少ない場合は、図表やフォームがある問題を先に解く
6.消去法が有効。文の中に書いていないものは、答えにはならない。
7.タイトルにヒントがあるときはある
8.意味が最も近い単語に変更する問題は予想がつきやすいから、先に解いておく
9.質問文の意味は100%理解すること
10.言い換え表現に注意。文と選択肢で単語を替えられていることが多い
11.選択肢1番目は大抵一つ目のパラグラフに解答が入っている
12.解答の順番は、本文のタイトル→1段落目の最初の分→1問目→本文→2問目の順番
13.広告文は冒頭から2〜4行は読む必要がある
14.選択肢の細かい意味までくみ取ること。本文に似たような文章があっても、安易に選ばない

リーディングパートで一番点数を確実にとれる箇所です。
時間をかけた分だけ、点数に結びつきます。
ですので、いかにpart5,6を早く解き、part7に時間をまわせるかが全問完答のカギとなります。
解答のコツは、お薦め教材で紹介しているテキストで確実に身に付けることが出来ますので、
是非参考にしてみてください!!

別カテゴリー「TOEIC日記」にて、攻略を思いついたときに追加していきますので、宜しくお願いします♪


blogランキングに参加しています。
この記事が少しでもお役に立てましたら、ご協力頂けると嬉しいでするんるん


↓英語学習方法は十人十色。自分に適した勉強法があります
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

↓子供から大人まで網羅した英語総合サイト
C:Documents and SettingssugawaraMy Documents英語TOEICブログair_rank1.gif

↓TOEIC・英会話の情報が豊富です
みんなの英会話奮闘記




Part6攻略法

私がpart6で特に注意していることを纏めました。
これを知っておくだけでも、大分違いますよ!

part6はpart5と基本的に対策は同じです。
解き方としては、

1.選択肢を見て、文法知識の問題か、接続関係の問題かを判断する。
2.文法知識を問われてる場合は、空欄文のある一文を読むだけで解答できる。
3.接続、時間関係を問われてる場合は、前後の文を読む必要がある。

基本的に1問30秒で解答すること。
12問あるので、6分で解けるとpart7が楽になります。
傾向としては、ビジネス文章(メール、手紙等)が多いので、
日頃から慣れておくことが大切ですよ!


blogランキングに参加しています。
この記事が少しでもお役に立てましたら、ご協力頂けると嬉しいでするんるん


↓英語学習方法は十人十色。自分に適した勉強法があります
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

↓子供から大人まで網羅した英語総合サイト
C:Documents and SettingssugawaraMy Documents英語

TOEICブログair_rank1.gif

↓TOEIC・英会話の情報が豊富です
ブログランキング




Part5攻略法

私がpart5で特に注意していることを纏めました。
これを知っておくだけでも、大分違いますよ!


1.前置詞の前には名詞的役割がくる
2.be動詞が前、後ろが前置詞のとき、真ん中には形容詞、分詞(ing,ed) ing:外的 ed:内的
3.名詞を修飾するのは、形容詞か名詞(形容詞+形容詞+名詞)
4.語尾で品詞を見分ける ed→形容詞、nt→形容詞(frepuent)、ce→名詞(cercumstance)
  発音がスで終わると名詞、トで終わると形容詞と覚えると分かり易い!?
5.現在分詞(ing)を名詞として使うときは、その言葉に名詞がないときだけ
6.very の後ろは、形容詞か副詞
7.自動詞と他動詞を見分ける 自動詞rise-rose-risen 他動詞raise-raised-raised
8.以下の単語が出てきたら、仮定法現在の可能性大(提案、要求、重要性、必要性)
  これらがでてきたら、後にくるthat節は動詞を原形にする
  demand,ask,request,important,necessary,suggest,propose,adviseなどなど
9.代名詞は、元の言葉と指すものが一致しているかどうか見る
10.abroad,overseas,homeは全て副詞(前置詞不要)
11.who/which→関係詞+動詞
   which/whose→関係詞+主語+動詞(先行詞と主語が修飾しているとwhose,してないとwhich)
12.名詞+名詞と続く事はあまりない(〜の〜という意味が通じる場合のみ)殆ど形容詞+名詞
13.冠詞+名詞+前置詞
14.副詞は通常、文頭、be動詞の後ろ、一般動詞の前にくる。動詞を修飾する
15.soonとwhenは同時に使えない
16.whatは先行詞なしで名詞節を作れる
17.過去分詞を修飾できるのは、副詞のみ
18.the +過去分詞+過去分詞+名詞の順序も頻繁にでてくる
19.後ろに目的語があるときは、能動態にする
20.副詞は形容詞も修飾可
21.感情による動詞はedをつける

別カテゴリー「TOEIC日記」にて、攻略を思いついたときに追加していきますので、宜しくお願いします♪


blogランキングに参加しています。
この記事が少しでもお役に立てましたら、ご協力頂けると嬉しいでするんるん


↓英語学習方法は十人十色。自分に適した勉強法があります
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

↓子供から大人まで網羅した英語総合サイト
C:Documents and SettingssugawaraMy Documents英語

TOEICブログair_rank1.gif

↓TOEIC・英会話の情報が豊富です
みんなの英会話奮闘記




Part4攻略法

私がpart4で特に注意していることを纏めました。
これを知っておくだけでも、大分違いますよ!

1.結論が前のほうに来てることが多い
2.始めに答えがほぼ入ってくる
3.数字がらみの質問に絞って聞く
4.質問文を100%理解する(主語が受身の場合は注意)
5.1問捨てる勇気が必要
6.先に質問文、選択文を読むことが必須

part3でもご紹介しましたが、ここでも、やはりパラフレーズがキーポイントです。
基本的に、読まれている単語と選択肢にあるものが同じであれば、ほぼ間違いです。

私的には、パート3よりもパート4の方が楽です。
どうしてかというと、パート3は二人の声が出てきますが、パート4は、1人の人がずっとしゃべるので、聞き取りやすいんですよね。
力を入れるのであれば、パート4の方が点数に結びつきやすいのではないでしょうか。

とにかく、あわてず、自分のペースで解くことです。
聞き逃したら、勘でマークしましょう。切り替えが本当に大事ですよ!!
やはり、先読みは必須です♪

別カテゴリー「TOEIC日記」にて、攻略を思いついたときに追加していきますので、宜しくお願いします♪


blogランキングに参加しています。
この記事が少しでもお役に立てましたら、ご協力頂けると嬉しいでするんるん


↓英語学習方法は十人十色。自分に適した勉強法があります
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

↓子供から大人まで網羅した英語総合サイト
C:Documents and SettingssugawaraMy Documents英語

TOEICブログair_rank1.gif

↓TOEIC・英会話の情報が豊富です
みんなの英会話奮闘記




Part3攻略法

私がpart3で特に注意していることを纏めました。
これを知っておくだけでも、大分違いますよ!


1.質問文からキーワードを探すと同時に疑問詞にも注目
2.会話の背景を想像する。オフィス、家、レストラン、空港、店など
3.最初の応答に答えがあることが多い
4.質問文の中の「疑問文」、「主語」、「動詞」を切り取って考えると理解が早い
5.会話の終わりの部分も必ず答えになる
6.先に質問文、選択文を読むことが必須
7.少なくても選択肢3問目までは先読みしておく
8.出だしは必ず聞き取ること
9.選択肢を見て、問題を想像してみる
10.単数形、複数形まで聞きとれるとベスト
11.各設問に指を置いて、とけた順に外していく(part4も同様)
12.ベストな解き方
   @先に設問文、選択文を全て読む
   Aアナウンスに沿って、順次答えていく
   B固有名詞は特に注意する
   C主語が女か男かで見分ける
13.先読みの第一優先は問題文。最低問題文3つだけでも読んでおく。
14.全体の問題文を眺めながら、聞き取れる余裕を持ちたい

Part3での特に注意すべき点は、何と言っても「パラフレーズ」です!!
会話の中で言われている事を、選択肢の中では他の言葉で言い換えているのです。
この言い換えがかなり出てきます。
これを制するだけでも、リスニングの点数は大幅に上がるでしょう!
また、上記の4番目にも記載しましたが、それぞれのパーツ(疑問詞、主語、動詞)を切り取って、即座に文を理解することが3問完答のカギです!
そして、「先読み」は絶対ですよ〜☆

別カテゴリー「TOEIC日記」にて、攻略を思いついたときに追加していきますので、宜しくお願いしまするんるん


blogランキングに参加しています。
この記事が少しでもお役に立てましたら、ご協力頂けると嬉しいです♪


↓英語学習方法は十人十色。自分に適した勉強法があります
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

↓子供から大人まで網羅した英語総合サイト
C:Documents and SettingssugawaraMy Documents英語

TOEICブログair_rank1.gif

↓TOEIC・英会話の情報が豊富です
みんなの英会話奮闘記





Part2攻略法

私がpart2で特に注意していることを纏めました。
これを知っておくだけでも、大分違いますよ!


1.一番最初の5W1Hは必ず聞き取る
2.時制に注意(現在、過去、未来)
3.提案の質問文(why don't you,won't you等)の答えは、必ずしもyes,noではない
4.否定疑問文→相手に確認を求める時 「否定 〜did you?」は否定の同意である。
5.付加疑問文→相手に同意を求める時
6.did〜の疑問文の答えは、大抵yes or no
7.how much 疑問文でも、「どのくらい(量)」を聞くこともある。後ろに「get done」がきてる場合等
8.whatで聞かれている時、yes/noはだめ
9.提案されている時は、答えにcouldに答えがあるものが有力
10.イギリス、オーストラリア発音は特に注意して聞く

私的には、part1よりもpart2の方が正解率がいつも高いです。
日常会話の要素がかなりあるパートですので、日頃から簡単な日常会話のフレーズを覚えておく事が有効だと思います。

そして、このパートは選択肢が3つですので、より消去法が有効になってきます。
part1でも述べた例の方法を使うといいですよ♪


別カテゴリー「TOEIC日記」にて、新しい攻略を思いついたときに追加していきますので、楽しみにしててくださいひらめき


blogランキングに参加しています。
この記事が少しでもお役に立てましたら、ご協力頂けると嬉しいです♪


↓英語学習方法は十人十色。自分に適した勉強法があります
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

↓子供から大人まで網羅した英語総合サイト
C:Documents and SettingssugawaraMy Documents英語TOEICブログair_rank1.gif

↓TOEIC・英会話の情報が豊富です
みんなの英会話奮闘記




Part1攻略法

私がpart1で特に注意していることを纏めました。
これを知っておくだけでも、大分違いますよ!

1.主語(人)に焦点を定める
   1人→動作に注目、二人以上→共通の動き、相違点に注目
2.物がメインの場合は、周りの風景、状況に注目
3.紛らわしい発音は、修飾語句を見逃さないこと(例 glass,grassなど)
4.主語の単数、複数に注意
5.時制に注目→状態か行為か。(進行形、現在形、完了形、過去形)
6.消去法が有効(不確定なものが多い場合)
7.主語と動詞は、最低限聞き取ること
8.写真にないものが聞こえてきたら、正解ではない
9.抽象的な判断や感想は正解ではない
10.聞き取れなかったら、諦めてすぐ次の問題に切り替える

予め写真を見ることがで出来ますので、ざっと見ておきましょう。
私の場合は、指示文アナウンスの間にpart7をしているので、
殆ど写真もみずにぶっつけ本番で聞いていますが、
最低でも、最初の1,2問ぐらいは見ておくといいでしょう。

さて、part1,2でとても有効な手段があります。
それは、鉛筆を解答マークの上に置いて解くことです。
アナウンスが流れると同時に、まずAの上に鉛筆を置きます。
そこで、全く答えと違うと感じたら、何もせずにBに移動させます。
Bがまた違うと思ったら、Cにという順番に鉛筆を移動させていきます。
答えだと思った箇所には、軽く塗りつぶして、次へ進みます。
Dまでいって、またA〜Cを思い出すのはたいへんですよね。
この方法であれば、消去法にも使えて、とても有効な手段です。
私は消去法作戦でいつも、この方法で解答していましたぴかぴか(新しい)
一度試してみてくださいねるんるん

別カテゴリー「TOEIC日記」にて、新しい攻略を思いついたときに追加していきますので、楽しみにしててくださいひらめき


blogランキングに参加しています。
この記事が少しでもお役に立てましたら、ご協力頂けると嬉しいです♪


↓英語学習方法は十人十色。自分に適した勉強法があります
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

↓子供から大人まで網羅した英語総合サイト
C:Documents and SettingssugawaraMy Documents英語TOEICブログair_rank1.gif

↓TOEIC・英会話の情報が豊富です
みんなの英会話奮闘記




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。