800点までの道のりカテゴリの記事一覧

TOEIC800点への挑戦

TOEIC800点。TOEIC(英語)上級者への入り口。
TOEIC初受験から、丸7年。TOEICを本格的に勉強し始めて、3ヶ月。
正直、取れた瞬間は、ほっと一安心したのと同時に、長かったなぁと今までの自分を振り返った。

先ずは、点数とそのときの状況を書いてみます。

年     受験回数(点数)    状況       動機
2000年 TOEIC1回目(470点)  大学3年生   就職活動に必要かな
2001年 TOEIC2回目(520点)  社会人1年目 自分の力試し
2002年 TOEIC3回目(600点)  社会人2年目 海外出張命じられる
2003年 TOEIC4回目(565点)  社会人3年目 主任試験パスのため
2004年 TOEIC5回目(545点)  社会人4年目 英語力維持
      ↓
      ↓ この間に2回受験 点数は下記の通り
      ↓ 6回目(610点),7回目(570点)
      ↓ 退職を考え始め、転職に有利かなと思い。。
      ↓
2005年 TOEIC未受験     社会人5年目 退職
2006年 TOEIC未受験     留学1年目  英会話に力を注ぐ
2007年 TOEIC8回目(715点)  6月      具体的な目標に向かって
2007年 TOEIC9回目(770点)  7月      具体的な目標に向かって
2007年 TOEIC10回目(820点)  8月     具体的な目標に向かって
現在に至る(ただ今転職活動中)


TOEICの点数をただ追い求めているだけでは、点数は上がりにくいです。
やはり、具体的な目標を持つことが絶対必要です!
TOEIC高得点取得して、それを武器に何をしたいのかを明確化しておくことをお薦めします。
今までの自分を振り返り、このことは、経験上、声を大にして言えることです。
TOEICスコアUPに成功した友人達は、
・TOEICを教える側になりたい!
・幼稚園、小学校で英語の先生になりたい!
・外資系企業に入り、バリバリ活躍したい!
・海外部門に移りたい!
など具体的な目標を持っていました。

私の場合は、大学時代、社会人時代、ただ何となく、TOEICを受けていました。
具体的に目標なんて、持っていなかったんですね。
ただ、600点とりたいなぁだけで。唯一、社会人3年目のときに、
TOEIC600点を持っていれば、主任試験の書類審査にパスできるということを知り、
じゃあ、頑張ってみようかな、ぐらいでした。

具体的な目標を持つことで、集中力もぐんと上がり、モチベーションを維持出来るんです!これは、TOEICの勉強に限らず、仕事、生活においても、言えることですよね。

ただ、留学してるから、上がったのでは?と言われそうですが、それも少しはあるかもしれません。ただ、留学している周りの人達を見ると、TOEICどころか、英語も全然上達しないで、帰る人が殆どです!
要は、その人のやる気次第ってことです。

ちょっと、自分にムチを打って、短期間頑張ってみましょう!!
こつこつ努力したことは、必ず結果に出てくるものです。

これは、私の好きなフレーズです。
where there's a will, there's a way
「意志あるところに、道は開ける」という意味の諺ですが、
まさにその通りだと思います。

明確な目標を定めて最後まで諦めず、今までの自分を変えましょう!!
choosing a goal and sticking to it changes every thing!!


blogランキングに参加しています。
この記事が少しでもお役に立てましたら、ご協力頂けると嬉しいです。


↓英語学習方法は十人十色。自分に適した勉強法があります
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

↓子供から大人まで網羅した英語総合サイト
C:Documents and SettingssugawaraMy Documents英語TOEICブログair_rank1.gif


↓留学・英会話の情報が豊富です
ブログランキング





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。