タイムマネジメントの薦めカテゴリの記事一覧

完全解答するには・・・

【ポイント】
1.part1とpart2の指示アナウンス中にpart7の問題を解く(44問〜48問)
2.part7の表現言い換え問題は先に解く

私が心掛けている時間配分
part5 40 20分
part6 12 6分
part7 48 49分

リスニング問題は自動的に問題が進んでいきますので、
時間配分は気にしなくてもいいですよね。
リーディング問題100問を75分で解くことは至難の業です。
私がTOEICを受けるときに、予め時間配分を決めておくのですが、
上記の2項目をしてるだけでも、大分気持ちに余裕が出てくるんです。

私の友人はリスニング問題中(part1,2)に、part5を10問ほどいつも解いているみたいですが、私はpart7の44問〜48問を解いています。
文法問題が終わった後に、残り43問と48問とを比べて考えると、絶対少ない方が気が楽なんですね。
また、part5,6よりpart7の方に時間をかけたほうが点数が上がる傾向があります。
part7は時間をかければ、かけるほど殆ど解ける問題ですので、確実に点数に結びつきます。
逆にpart5,6は分からなければ、一生考えていても分からない問題も中にはあるのです。

TOEICは正解数の勝負ですから、難問を解いても1問、簡単な問題を解いても1問、点数は一緒なんですね。
正解が分かる確立が高い方に時間をあてるのは当たり前の事なのです。
是非、これを参考に問題を解いてみてください!!

今までと大分違う感覚になると思いますよ♪


blogランキングに参加しています。
この記事が少しでもお役に立てましたら、ご協力頂けると嬉しいでするんるん


↓英語学習方法は十人十色。自分に適した勉強法があります
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

↓子供から大人まで網羅した英語総合サイト
C:Documents and SettingssugawaraMy Documents英語

TOEICブログair_rank1.gif

↓TOEIC・英会話の情報が豊富です
みんなの英会話奮闘記





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。